2010年11月27日(土)

栗岡学園NEWS

阪奈中央リハビリテーション専門学校|フォト記録|ビジネスマナー研修(理学療法学科・作業療法学科1年生合同)

臨床実習に向けて、社会人・医療従事者としてのマナー・姿勢・立ち振る舞いなどを学び、考えました。コミュニケーションの基礎力です。


※写真左は、KEC教育グループよりお招きした講師の福島先生です。

【理学療法学科1年生担任和田先生メッセージ】

臨床現場では、対象者の方々はもちろん医師、看護師など他職種とのコミュニケーション(マナー)が大切です。組織の一員として求められる能力でもあります。今回の学びを普段の学校生活から意識し、実行に移して信頼される理学療法士・作業療法士になってほしいと思います。

 

NEW