4月25日(木)、大阪医科大学において肉眼解剖学実習が行われました。

卒業後には治療者として医療の道に従事していくにあたって、命の重みと身体構造を知る、大変貴重な機会を得ることができました。

 

作業療法学科 学生感想

●  解剖学で学んだ内容と大学の先生の説明によって、大変わかりやすく、机上の勉強では得られない有意義で貴重な体験をすることができました。命が尽きても医療に携わる決断をされた方々に対し、尊敬の念を抱きました。(女性)

 

●  とても貴重な時間を過ごさせていただくことができました。ご献体の方々、ご遺族の方々に感謝し、この機会で得た学びを今後に活かしていきたいと思います。(男性)

 

理学療法学科 学生感想

●  医療の発展のため、献体していただいた方々、そのご家族、大阪医科大学の先生方のおかげで大変貴重な体験ができたことを心より感謝致しますとともに、ご冥福をお祈りいたします。(男性)

 

●  貴重な解剖学実習の機会をいただき、私はこの経験を今後どのように活かしていくべきだろうかと考えました。そしてそれは、理学療法士になり、ひとりでも多くの患者様の苦しみを取り除けるよう「学び続ける」ということだと思いました。今回の経験を重く受け止め、これまで以上に真剣に勉強に取り組み、将来医療の世界に貢献できるように頑張る所存です。(女性)

 

 
Pick Up!
新時代のスポーツクラブ ゼロフィット
最新記事

阪奈リハ [OT科]

阪奈リハ [PT科]

栗岡学園NEWS

人気の記事 BEST5
年別記事
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • ブログの購読