2010年03月19日(金)

栗岡学園NEWS

阪奈中央リハビリテーション専門学校|卒業生答辞(自由訳+α)|~理学療法学科第13期生・作業療法学科第12期生~

理学療法士・作業療法士を目指した道のりを支えてくれた

全てのみなさまに感謝の気持ちを込めて
(卒業生代表 理学療法学科第13期生 岡林 良)
阪奈中央リハビリテーション専門学校|卒業生答辞(自由訳+α)|~理学療法学科第13期生・作業療法学科第12期生

拝啓 この手紙 読んでいるあなたは どこで何をしているのだろう 。

今、笑顔でいるかな。

変わらず、向上心で仕事に向かっているかな。

そしていつの日か・・・患者さんに指名されるようなプロのセラピストになれ!!

覚えておこう・・・

医療人としての責任の重さを自覚する心。

人に対する思いやりの大切さ。

覚えておこう・・・

プロを目指した道のりは、遥か遠く 険しく 辿りつけるのか

不安や焦りでいっぱいだった僕らを支えてくれたもの。

基礎知識や技術から 心得や人としての在り方まで

優しく、時には厳しく熱心に ご指導いただいた諸先生方。

様々な経歴を持つ者達が集まり、同じ夢、目標に向かって、

切磋琢磨しあった クラスメイトのみんな。

阪奈中央リハビリテーション専門学校|卒業生答辞(自由訳+α)|~理学療法学科第13期生・作業療法学科第12期生

学んだことを かけがえのない「心の糧」として

夢中!!で 今を生きていこう。

拝啓 この手紙読んでいるあなたが 幸せなことを願います。

 

NEW