2010年03月25日(木)

栗岡学園NEWS

阪奈中央リハビリテーション専門学校|祝!ハジマリ|春から理学療法士 2010年3月理学療法学科 卒業
M.林原さん(21才)

就職先:介護老人保健施設ふじいでら
前職:高校生


Q 採用が決まったときの気持ちは?  
A

「ウチの学校(阪奈中央リハビリテーション専門学校)だけに求人を出していた+どうしても理学療法士がほしかった」ということで、すんなりと決まりました。でもやっぱりほっとしました。母は随分とほっとしたようです。



Q “あなた流”就職活動成功の秘訣は?  
A

履歴書の文字にこだわりました!!あとは「日本拳法」をしていたことを全面的にアピールして、自分の存在を植え付けました。



Q 理学療法士として歩みはじめたあなたの将来の夢・目標は?  
A

「日常生活の中で、自分でできることが少なくなれば笑顔が少なくなる。」と慢性期リハビリの大切さを実習中に先生から教えていただきました。介護老人保健施設で働こうと決めた理由もこの言葉です。”患者さんの笑顔を維持できる理学療法士“。これが私の永遠の目標です。



Q 後輩たちへエールをお願いします。  
A

学校での就職説明会(ラブコール(*^^)v)が私にとって一つの転機になりました。大切なのはタイミング。自分が最善だと思う道を突き進んでください。





阪奈中央リハビリテーション専門学校 2009年度求人実績

  • 理学療法士求人倍数15.6%
  • 作業療法士求人倍数15.7%

※2010年1月末現在の数字です。

 

NEW