2011年12月09日(金)

栗岡学園NEWS


准看護科2年生|みんなの作品展

夢中になって取り組む


准看護科2年生|みんなの作品展

みんなの作品展


11月25日(金)最後の実習を終えた准看護科2年生一同で実習先としてお世話になった介護老人保健施設パークヒルズ田原苑主催『みんなの作品展』にお出かけしました。

この場を借りて、学生の実習にご理解とご協力をいただいているご利用者をはじめ全ての皆様に心より感謝御礼申し上げます。

※『みんなの作品展』は、利用者と職員との会話から生まれた昔とった杵柄(きねづか)の発表の場。現在は利用者ご家族、職員、地域ボランティアなども参加する地域交流の場となり、毎年千人近くの来場者を迎えて、開催されています。



作品展によせて(准看護科2年生)
准看護科2年生|みんなの作品展
  • 実習中、片まひの方が「もみじ」折り紙の作り方を教えてくれました。出展されていたその方の作品がとてもキレイでした。
  • 実習でお世話になった「折り紙先生」に”再会”できてとてもうれしかったです。
  • 人には無限の可能性があるんだなあと感じました。
  • 実習先病院の患者さんの作品が出展されていて、どういう思いで作っていたのか、また作品を作っている姿を想像しながら元気をいただきました。
  • 心が洗われました。ありがとうございます。感謝。

 

NEW