2012年11月16日(金)

奈良リハ [PT科] 奈良リハNEWS

1年生の運動療法学の実技授業を行いました。

運動療法というのは、運動を用いて運動するために必要な身体の機能を改善または、維持するための方法のことを言います。

先生の説明と師範。真剣な表情で宮崎教員の説明、師範を見つめる学生。
まずは、先生の説明と師範。真剣な表情で宮崎教員の説明、師範を見つめる学生。



説明で聞いた通りにしてみる学生たち


生徒の質問に熱心に答える教員
「先生!やっぱりわからないところがあります。もう一度教えてください。」


「ここのところをこういう風に支えて、こう動かすとうまくできるよ。」

生徒の質問に熱心に答える教員
「なるほど、ここを支えるとうまくいくんだな。どうですか。いい感じですか?」


外来講師の藤本先生(本校2期生の卒業生)による運動療法学Ⅱの授業

奈良リハでは実技の時間に複数の教員が指導にあたります

生徒の質問に熱心に答える教員
「左手で骨の動きを誘導するぞ!」


生徒の質問に熱心に答える教員
「そう、そう、その方向へ誘導だ。」


1年生にとって難しい運動療法学の実技授業も、複数の教員が1人1人の指導にあたることにより無事終了しました!

皆さん、お疲れ様でした。


 
Pick Up!
新時代のスポーツクラブ ゼロフィット
最新記事

奈良リハ [PT科]

栗岡学園NEWS

人気の記事 BEST5
年別記事
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • ブログの購読