2013年07月31日(水)

栗岡学園NEWS


本校では、平松謙一郎校長先生がご退任され、このたび栗岡英行校長先生がご就任になりました。 脳神経外科医師でもある平松校長先生は、本校に6年半ご在籍いただきました。 物静かで温かい雰囲気の校長先生で、いつも学生のことを気にかけて下さっていました。 長い間、お世話になりました。ほんとうにありがとうございました。

平松校長先生

最後の講義を終えて、学生から感謝のお花を贈られた平松校長先生
ちょっと・・・・・おすましの?校長先生

最後の講義 最後の授業を終わり、学生たちに
「しっかり勉強をして立派な理学療法士になってください。一緒にお仕事ができる日を楽しみにしています。」とお話し下さいました。

栗岡校長先生 新しく就任された栗岡英行校長先生に歓迎の花束を学生の代表がお渡しして「よろしくお願いします。」とご挨拶しました。

栗岡校長先生も「決してやさしい勉強ではありません。理学療法士への道は険しいと思いますが、頑張れば大丈夫!一緒に頑張りましょう。」と激励してくださいました。
新しい校長先生と一緒に国家試験を目指して勉強しましょう。


栗岡英行先生は、内科の医師です。若くて、しかもグルメで、とても楽しいお話をされる先生です。
授業も学生が退屈しないように楽しいお話を随所に入れながら難しい講義を工夫して下さっています。

 

NEW