2017年04月27日(木)

奈良リハ [PT科] 奈良リハNEWS


4月22日(土)に体験授業・学校説明会を行いました。 体験授業のテーマは、「土踏まずにはどんな役割がある?~偏平足と足の機能について考えてみよう~」です。 校内見学をしていろんな教室を見た後、旦教員から実際に授業を受けました。

kinoukennsasitu校内見学で機能訓練室と基礎医学実習室で骨模型や身体の内臓模型をみてもらっています。

kisoigaku土踏まずは、正確には「内側縦アーチ」と呼ばれ、足部の衝撃吸収作用を担っている非常に重要な部位です。  

tutihumazu
土踏まずが下っている状態は一種の‘偏平足‘と言われるものです。                                                          

まず、簡単にアーチ状態を測定します。
sokutei te-pinngu

その後、アーチをサポートするテーピングをしていきます。
miyazakisennseidansennsei

nakatanisennseitasikame
参加者の皆さんにも一緒にテーピングの練習をしていただきました。
簡単そうで、なかなか??効果があるかどうかは片足立ちでのパフォーマンスで判断します。
「あー、少しさっきと違う!」「うーん、変化があるのかなあ?」と効果がある方、あまり効果がなかった方など様々でしたが、楽しんで体験していただけたようです。

本 今回の授業は「解剖学」や「運動学」といった学問、そして「触診」という技術も含めた内容でした。いずれも理学療法士としてとても大事なものです。

多くの皆さんと入学後に共に勉強できることを楽しみにしています。

次回も体験授業にお越しいただき、また違う授業を楽しみませんか。お待ちしております。

参加者のご意見鉛筆
*授業の一部を体験して、機械だけではなく、テーピングしたり身近なもので病気か判断できる所に興味を持ちました。
*説明のプレゼンテーションや学科長のお話しが判り易く、校内見学で校舎を良く知ることができました。
*少人数制(2人担任制)なので教員の目が行き届くところ。
*とても分かり易くて楽しい授業を有難うございました。

次回の学校説明会は 5月27日(土)午後1時から行います。
お誘い合わせのうえ、多数皆様でお越しください。
次回の体験授業・学校説明会は 7月22日(土)午後1時から行います。
楽しい授業を計画しているところですのでご期待ください。

お申し込みはこちらから!

 

NEW

Pick Up!
新時代のスポーツクラブ ゼロフィット
最新記事

奈良リハ [PT科]

  • kawasakisann 本校の卒業生が授業で実技の指導をしてくれました。現場で理学療法士として活躍する川崎さんです。 年間…

    ようこそ 先輩!を読む »

栗岡学園NEWS

人気の記事 BEST5
年別記事
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • ブログの購読