四条畷看護専門学校|ケーススタディ発表会|この団結力で看護師国家試験も全員が合格できるように

17期生ケーススタディ担当教員の和田です。学生大会に続いて、12/2(水)・3(木)・4(金)の3日間実施した学内ケーススタディ発表会のご報告です。ケーススタディでは、5月~11月の約5カ月におよぶ領域別実習を終えて、学生が一事例を選択し、自分自身の看護を振り返ります。

今年は、成人看護学で13事例、老年看護学で5事例、母性看護学で2事例、小児看護学で2事例、精神看護学で8事例と各領域での発表があり、学生間での学びを深める有意義な時間を持つことができました。

また、お忙しいなか聴講いただいた関連施設や実習施設の師長・主任・指導者や卒業生、姉妹校准看護科の末廣先生、多くの方々から総評として、温かいお言葉を頂きました。ありがとうございました。

今回、ケーススタディ担当として携わり、学生主体の運営であり、学生が少しずつ自信に満ちた表情に変化してきているように感じ、うれしく感じました。

あとは、最終目標の『国家試験 合格に向けて!』一人一人が精一杯!全力投球!!して欲しいです。頑張れ~!17期生!!

 
Pick Up!
新時代のスポーツクラブ ゼロフィット
最新記事

四条畷看護 [看護学科]

  • 20170904w-hこんにちは。私は高校で准看護師の免許を取り、看護師になりたいと思いこの学校に入学しました。入学時は歳…

    新入生 from 奈良を読む »

栗岡学園NEWS

人気の記事 BEST5
年別記事
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • ブログの購読