大阪|四条畷看護専門学校|フォト記録|第8回関西看護学生看護研究大会

近畿の看護学生(61校)が集う関西看護学生看護研究大会が神戸文化ホールにて開催されました。本校からは、第18期生の谷村さんが『高齢者の潜在化された意欲へのアプローチ~アロマセラピーから引き出された活動性~』という演題で発表を行いました。

※本校では第2回大会(第12期生)より毎年演題発表をしています。


発表した本校代表者の感想

学生大会・研究発表の第3群「老年看護」で発表させていただきました。
私の看護と考えを発表する場、またそれに対する多くのご質問・感想を頂き、見聞が広がり、より学びを深めることができたと思います。

実習中は何もかもに必死で、自分が行った看護がどうであったか振り返りも浅かったように思います。実習を終え冷静になり、理論家や看護の文献で思考を深めつつ改めて振り返ることで、実習中に気付けていなかったことも明確になりました。

このような経験は、今後看護を続けていく上で貴重な経験となりました。

無事発表を終えることができたのも、先生方の長期にわたる親身なご指導、クラスメイトの協力や励ましのおかげです。今後の人生の糧となる仲間と出会えたことにも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

NEW

Pick Up!
新時代のスポーツクラブ ゼロフィット
最新記事

四条畷看護 [看護学科]

栗岡学園NEWS

人気の記事 BEST5
年別記事
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • ブログの購読