K.Nさん 私は、この春に東大阪准看護学院を卒業し、そのまま四条畷看護専門学校へ入学しました。それまでの進学に対しての思いは「したいなあ」と漠然としたものでしたが、はっきりと「進学する」と決めたのは、多くの事を教えていただいた准看護学校の臨地実習で、患者さんのことを考えた深い看護の提供が出来るようになりたいと強く感じたことからです。


進学することを決めてから、2年制の学校にするか3年制の学校にするか迷いました。そこで、自分で直接、見て聞いて感じて決めようと複数校の学校見学へ行きました。見学するまでの考えは、せっかく取得したのだから准看護師の資格を活かして3年制の学校を選び経験を積みながらの通学にするだろうと考えていました。ですが、2年制の本校を選んだのはしっかりしたカリキュラムで勉学に集中する環境が重要だと学校の講義の内容や学校見学の際に質問した中から感じた事と国家資格合格率が高い事からでした。


私には家庭があり、仕事も勉強も家庭での役割も精一杯果たしたいと考えています。どれか一つでも中途半端になってしまうのでは進学する意味がない事に気づき、勉学と家庭の二つを大切にするために2年制への本校へ進学を決めました。両立でも大変ですが、クラスメートや家族に支えられ、勉強できる環境にいられることは本当に幸せなことだと毎日感じています。


今、准看護学生で進学を迷っている方、様々な状況があると思いますが、新鮮な知識を持ったままの進学をお勧めします。もちろん臨床経験のあるクラスメートもいて、経験を活かしたグループワークではさすがだと思える事も大変多くあります。それぞれの役割の中、助け合いながら本当に楽しい毎日を送っています。迷っているならオープンキャンパスもあります。是非、進学への一歩踏み出してください。


新入生紹介 四条畷看護専門学校 第25期生 1年生
K.Nさん
出身校:東大阪准看護学院(大阪府)

 
Pick Up!
新時代のスポーツクラブ ゼロフィット
最新記事

四条畷看護 [看護学科]

栗岡学園NEWS

人気の記事 BEST5
年別記事
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • ブログの購読