K.Aさん 私は、姉妹校の阪奈中央看護専門学校(准看護科)から進学しました。准看護学校入学前は、医療とは全く関係のない仕事をしていました。出産をきっかけに看護師と接する機会が増えて、私も自分の経験を生かし、人の役に立ちたい、支えになりたいと思い、看護師を志しました。

 准看護学校では、実習を通して沢山のことを学びました。同時に私の知識不足も痛感しました。もっと学びを深めて、患者さんに寄り添った看護を提供したいと考え進学を決めました。


 学校選びは悩みましたが、姉妹校ということもあり、卒業した先輩方から実際の学校生活の話を聞くことができ、四条畷看護専門学校に進学することを決意しました。


 地方から進学して来た人や、臨床経験のある人もいて、仲良くなれるか不安でいました。しかし、クラスメイトも同じ夢を目指す仲間からなのか、すぐに仲良くなれました。年齢層は幅広いですが、年齢に関係なく意見を言い合えて、刺激のある毎日でとても楽しんで勉強しています。


新入生紹介 四条畷看護専門学校 第26期生 1年生
K.Aさん
出身校:阪奈中央看護専門学校 准看護科

 
Pick Up!
新時代のスポーツクラブ ゼロフィット
最新記事

四条畷看護 [看護学科]

栗岡学園NEWS

人気の記事 BEST5
年別記事
  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • ブログの購読